押さずにひっぱる

小顔になる施術を始めた10年ほど前には2~3件だったお店がここのところ増えましたね。

カイロ系、整体系、エステ系、それらの複合型なのか整体エステ系まで登場しています。


これらのお店で共通しているのは顔や身体を「押す」テクニックを使っているということです。

このやり方の欠点はいつも押されている場所は固くなり、通えば通うほど固くなっていくということです。

名古屋でも珍しい『小顔美容法』

当院では固くなったところを「つまむ」、あるいは「ひっぱる」というテクニックで改善します。
つまんで引っ張ることで血液の流れが改善され身体はポカポカと温かくなり、代謝も促進します。

結果、小顔になれるということです。
身体は弾力のある軟い筋肉へと徐々に変わっていきます。

「流水にごらず」と言われるように東洋医学では健康とは気血水の流れが良い状態を指します。
西洋医学的に言うと「質の良い血液が全身のすみずみまで、一つ一つの細胞にまで流れている状態」と言えるでしょうか。

そしてその血液の良し悪しをコントロールしているのは、自律神経です。
当院では美と健康を左右する血流改善と自律神経のバランスを整えるのに効果的な手法(整膚)を用いて美容、健康に関する様々な症状に対応しています。

小顔形成で学生時代から通い始め、パソコンを使うようになってからは首、肩の凝りで結婚前にスタイル矯正、産後の骨盤矯正、中年にさしかかってからの腰痛、膝痛など女性の各ステージでのお悩みをサポートします。

お一人、お一人のお悩み、症状に合ったオーダーメイドの施術を致します。

整膚ってなに?

「押さずにひっぱる」新技術

「押さずにひっぱる」ありそうでなかった21世紀の新技術です。

肩こり・腰痛・美容の大敵である首のコリや表情筋のコリなどの主な原因は血流障害によるもので、痛みやシビレ、筋肉の肥大化などさまざまな不調をまねきます。

他の施術法よりも効果的に血行を促進する方法、それが整体ならぬ「整膚(SEIFU)」です。

ひっぱることで効果的に血流を改善

長時間のスマホやパソコン操作や過度な運動で首・肩・腰の筋肉は酸素・栄養不足の血流が悪化状態になります。
すると筋肉は固くなり、柔軟性が失われます。
それがいわゆる肩こりです。

いままでのようにそのコリを押したり、もんだり、叩いたりしてほぐすのではなく、固くなった場所の皮膚をつまんだり、ひっぱったりすることで効果的に血流を改善し、疲弊した筋肉に酸素と栄養分を供給、たまった老廃物を流すことで、筋肉そのものの細胞を元気にして、筋肉を柔軟にする手法、それが「整膚」です。

今、医療関係者も注目する21世紀の手技療法です。

妊娠している方やお子様、ご年配の方でも安心して受けられる21世紀注目の施術法

1992年に名古屋で整膚創始者である徐堅氏が体は「押さずに引っ張る」方が元気になることを発見。
70数種の手法を用いて自然治癒力を高め、身体を健康に導く方法を確立、「整膚」と名づける。

機械や器具などは一切使用せず副作用がないため、妊娠している方やお子様、ご年配の方、病中病後の方でも安心してうけられる安全な施術法です。

美容と健康、癒し(リラックス)効果の高い施術法に医者、看護師、介護関係者等からも注目を集める。