お知らせ

.png

.png

ごあいさつ

当院のホームページへのご来訪、ありがとうございます。
最近、気になったことがありましたのでお知らせします。中日新聞の週刊誌広告欄の「女性自身」、6月8日号の内容の中で「顔筋ひっぺがし」美容術という文言を発見!気になったので初めて女性週刊誌を買って読んでみました。

見開き2ページだけですから、詳細が気になる方は買って読んでみて下さい。

そうそう気になったのは「顔筋ひっぺがし」という文言でした。どんな施術法か知りたくなったのです。今まで創刊2号目から「ホットペッパー」に約20年間広告を出していましたが、誌面、文字数に制約があってみなさま方に施術法を正しくお伝えしなかったのではないかとそれが気になったからです。

少しばかり長くなりますが、よろしければおつきあいして下さい。

「解剖学」その1

皮膚は上から、1.表皮 2.真皮 3.皮下組織の3層までを指し、その次に筋膜、そしてその下に筋肉層へと連なっています。

当院で「皮膚を引っぱる」と表現しているのは、脂肪組織までを含めた皮膚と筋膜を引きはがす施術のことを言います。

試しに腕の皮膚を親指と人差し指の2指でつまんで引っぱってみて下さい。痛くないはずです。こんどは顔の皮膚をつまんでみて下さい。同じようにはつまめないはずです。

「解剖学」その2

初めてお伝えしますが、顔の表層の筋肉は皮膚に直接つながっていて「まぶた」眼輪筋以外は腕の皮膚のように薄くつまむことができません。ですから顔の施術法としては、皮膚をつまんで...というよりは「皮膚を介して顔筋をつまんで顔の骨から引きはがすように引っぱる。」というのが正しい表現かも知れません。

この続きはまた...

なをお問い合わせやご予約は、下記までご連絡ください。
携帯電話:090-2137-6682
FAX番号:052-571-8611

健美サロン名駅美容整膚院
院長 加藤 弘
2021年5月31日